FC2ブログ

東京視力回復センター 池袋

ようこそ!東京視力回復センター池袋へ。 近視・遠視・乱視・弱視・眼精疲労・視力低下のことなら!

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 健康
  2. [ edit ]

インフルエンザと風邪の『初期症状の見分け方』

猛威をふるっているインフルエンザ。
風邪とインフルエンザの症状の違いを比べてみました。
初動はどちらも数日の潜伏期間を経て発症してきます。
しかしその発症の仕方に大きな違いが見てとれます。

風邪の症状

頭痛:一般的に、免疫システムが風邪のウィルスに反応して、頭痛が起こります。
寒気:最初の数日間は、震えや寒気を感じます。子供は熱が出ることもありますが、
大人が風邪を引いた際に発熱するのはまれです。
疲労、倦怠感:風邪をひくと倦怠感や疲れを感じ、集中力もなくなります。
くしゃみ:鼻に対するウイルスなどを遠ざけようとして起こります。

インフルエンザの症状

突然の発熱:突然38度以上の高熱が出ます。
うずき、痛み:関節痛や筋肉痛が全身に現れます。
衰弱:倦怠感や疲労感で全身衰弱し、合併症を引き起こし重症化する場合もあります。
食欲不振:胃がむかむかして食欲がなくなります。

chigai.png
クリックすると拡大します。

表で見るとなるほど、違う病気ということがよく分かります。

症状の出方には個人差があります。
症状が比較的軽いからといって、治療が遅れてしまうと進行悪化の原因となります。
風邪かな?と思ったら早めに病院の診断を受けましょう!


テーマ : 子育て・育児    ジャンル : ライフ

  1. 目について
  2. [ edit ]

スマホ普及で子どもの視力が最悪 平成27年(2016年)度学校保健統計調査

テレビやゲーム機、スマートフォンなどの見すぎで子どもの視力低下が
指摘されているが、視力が1.0に満たない子どもの割合が、これまでの調査で
最も高くなっていることが、文部科学省が2016年12月22日に発表した
「平成28年(2016年)度学校保健統計調査」(速報値)でわかった。

この調査は、文部科学省が全国の5~17歳までの約340万人の子どもを対象に行なった。

文部科学省の発表資料によると、視力が1.0未満の子どもの割合は、
小学生が31.5%、中学生が54.6%、高校生が66.0%と、いずれも調査を始めた
1979年以来最も高くなった。
幼稚園児は27.9%で、過去最多だった2008年の28.9%に次いで2番目だった。

これを30年前の親の世代と比べると、幼稚園児が約8ポイント、小学生が約12ポイント、
中学生が約17ポイント、高校生が約13ポイント高くなっている。

616.jpg

テレビやゲーム機、スマートフォンなどは、なかなか切り離しにくくもありますが、
適度の休憩は必要です。
使用後は目の健康体操、ソニマック、自宅トレーニング等でケアしたいものです。



学校保健統計調査はここから

=============================

ただ今、視力回復見込みチェック好評実施中!
詳しくはご希望のセンターまでお電話にてご連絡下さい。


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。









テーマ : ブログ    ジャンル : ブログ

  1. 連絡
  2. [ edit ]

年末年始のお休み

そろそろ冬休みに入り、今年も残すところ1週間となりました。

年末年始のお休みは下記のとおりです。

12月29日(木)~1月5日(木) お休みとなります。


池袋センターは7日(土)からの受付です。

ノロウイルス、インフルエンザ等がはやっています。
体調にはくれぐれもご注意ください。


039252.jpg




  1. つぶやき
  2. [ edit ]

雪が降りました!!

今日は朝から東京都心でも「初雪」が観測されました!
東京で11月に初雪が観測されるのはなんと1962年以来54年ぶりで、
記録的に早い初雪となったそうです。

すでに雪はやんでいるものの、気温は低いので帰りの時間の凍結が
心配です。
また、風邪もはやっていますので、皆様、くれぐれもご注意を!



20161123-00000036-mai-000-2-view.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



テーマ : 今日のつぶやき。    ジャンル : 日記

  1. 視力低下予防
  2. [ edit ]

こどもの姿勢、どうすればいいの?

「姿勢をまっすぐにしなさい! 」と注意しても、子供はなかなか
言うことを聞いてくれないというのが現状のようです。
「絶対に良い姿勢をさせよう! 」と親が頑張りすぎてしまうと、かえって
良くない結果になることもあります。
背スジを伸ばすような姿勢を、こまめに教えても上手に出来ない場合は、
体を動かす時間をつくってあげることをおすすめします。
本格的なスポーツというわけではなく、親子でできる簡単な体操などでよいのです。
お子さんとのコミュニケーションをはかるためにも良いかと思います。
大人よりも子供の方が、筋肉疲労などの負担からの改善も早いため、
悪い姿勢を発見した後は、早めに体を動かしてあげると良いと思います。
布団の上など転んでも安全な場所で、小さいボールに座ってバランスをとる練習を
することも有効です。

「子供なのに肩がこるの? 」と不思議に思うかもしれませんが、実際に最近では
多く見られています。
生活習慣の変化で、大人のような症状をもつ子供にさせないためにも、お子さんの
姿勢に目を向け、健やかに成長するよう見守っていくことができると良いですね。


person_0334.jpg



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 小学生の子育て♪    ジャンル : 育児


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ブクロオ

Author:ブクロオ
池袋センターブログです。
豊島区・練馬区・板橋区・足立区・文京区・北区・その他の地域にお住まいの皆さん、是非一度ご来所ください。

おすすめ商品

目の疲れや眼精疲労の緩和・仮性近視の治療に効果的。ごくごく初期の近視なら、これだけで回復するケースもあります。気になる方は画像をクリック!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。