FC2ブログ

東京視力回復センター 池袋

ようこそ!東京視力回復センター池袋へ。 近視・遠視・乱視・弱視・眼精疲労・視力低下のことなら!

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 健康
  2. [ edit ]

こんな症状は危険! 熱中症

梅雨明け前ですが、夏も近づき暑い日が多くなってきました。
毎年この時期になると熱中症の話題が多く見られます。
熱中症は、高温多湿な環境に身体が適応できないことで生じる、
さまざまな症状の総称です。
以下のような症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があります。


熱中症

 
1.めまいや顔のほてり

めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。
一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出る場合もあります。


2.筋肉痛や筋肉のけいれん

「こむら返り」と呼ばれる、手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。
筋肉がピクピクとけいれんしたり、硬くなることもあります。


3.体のだるさや吐き気

体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などを伴う場合もあります。


4.汗のかきかたがおかしい

ふいてもふいても汗がでる、もしくはまったく汗をかいていないなど、
汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。


5.体温が高い、皮膚の異常

体温が高くて皮ふを触るととても熱い、皮ふが赤く乾いているなどの症状も
熱中症のサインです。


6.呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

声をかけても反応しなかったり、おかしな返答をする。
または、体がガクガクとひきつけを起こしたり、まっすぐ歩けないなどの
異常があるときは、重度の熱中症にかかっています。すぐ医療機関を
受診しましょう。


7.水分補給ができない

呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は
大変危険な状態です。
この場合は、むりやり水分を口から飲ませることはやめましょう。
すぐ医療機関を受診しましょう。


このような症状が出ないよう、日頃から熱中症の予防・対策をおこないましょう。


=============================

ただ今、視力回復見込みチェック好評実施中!
夏休みも近くなり、予約の電話が増えてきています。
ご希望の場合は早めに最寄のセンターまでお電話にてご連絡下さい


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


関連記事


プロフィール

ブクロオ

Author:ブクロオ
池袋センターブログです。
豊島区・練馬区・板橋区・足立区・文京区・北区・その他の地域にお住まいの皆さん、是非一度ご来所ください。

おすすめ商品

目の疲れや眼精疲労の緩和・仮性近視の治療に効果的。ごくごく初期の近視なら、これだけで回復するケースもあります。気になる方は画像をクリック!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。