東京視力回復センター 池袋

ようこそ!東京視力回復センター池袋へ。 近視・遠視・乱視・弱視・眼精疲労・視力低下のことなら!

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

外遊びは大事!!

寒さが厳しい季節になってきましたね

ゲームやカード、ブロックetc…室内での遊びは、
目を使うことが多く目に負担が掛かり、視力低下を招きがちです。

時間を決めて休憩を取りながら、疲れを残さない事が大切ですが
やはりしないに越したことはありません。

外で遊ぶことは、目にとってとても良い事です。
天気の良い日は、外に出て思い切り体を動かし元気良く遊びましょう!!
※外で遊ぶ時には、くれぐれもケガをしないように気を付けましょう。

では、外遊びをいくつか紹介します。


カラーコレクター                                     
じゃんけんでリーダーを一人決めます。
リーダーは周りを見まわして、ある一定の色を集めるように
みんなに指示をします。
例えば「緑」だったら木の葉など、集めるものは、
指定された色が入って いるならなんでもOK。 
たくさん集めてきた人が次のリーダーになります。


ボールdeダンス                                 
じゃんけんでリーダーを一人決めます。
ひとつの大きな輪を作り、中央に  リーダーが立ちます。
リーダーは、ボールを次々とパスしていきます。
パスを受けうまく返せなかった人は、足をクロスさせます。

2回目のパスも失敗したら、右足だけで立ちます。
3回目の失敗は、左足だけで立ちます。
4回目の失敗は、しゃがみこむ。
5回目の失敗は、両足を投げ出して座ります。
6回失敗したら退場となります。
ただし、ミスしながらでもパスをうまく受けて返せたら、
1つ前のミスの段階まで戻れます。


おもてうらサンド                                 
二人一組で向かい合わせになります。
二人の胸の間にボールをはさみ、両手を横に広げて握ります。

折り返し地点に着いたら今度は背中合わせになり、
ボールを同じようにはさんだまま戻ります。
ボールは体のみで支え、手を使用してはいけません。
観客は、笑わせたり、驚かせたり、
注意をそらせたりして相手のチームを妨害します。
妨害されて、途中でボールを落としたら出発地点からやり直し
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ブクロオ

Author:ブクロオ
池袋センターブログです。
豊島区・練馬区・板橋区・足立区・文京区・北区・その他の地域にお住まいの皆さん、是非一度ご来所ください。

おすすめ商品

目の疲れや眼精疲労の緩和・仮性近視の治療に効果的。ごくごく初期の近視なら、これだけで回復するケースもあります。気になる方は画像をクリック!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。