FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.19 目に良い照明
皆さんは、「明るいほうが目に良い」「暗いところは目に悪い」と思っていませんか?
実はこれは間違いです。
明るいところと暗いところを比較した場合、目のピント調節の筋肉は、明るいところのほうがより緊張しやすく、疲れやすいのです。

でも、「暗いところで本を読むと目が悪くなる」とよく言われますね。それは明るさの問題ではなく、暗いと見えにくくなるので、必要以上に目を近づけてしまうのが原因なのです。30cm前後離して見えるようならば、暗くても問題ありません。

夜に明るいところで寝かせた赤ちゃんは、55%が近視になり、暗いところで寝かせた赤ちゃんは、10%程度しか近視にならなかった、というデータも眼科でも報告されています。
(平成18年 第11回ビジョンフォーラム 東京医科歯科大学名誉教授 所敬先生により)

皆さん、〝明るくしすぎ〟にはご注意を!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。