FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から東京都心でも「初雪」が観測されました!
東京で11月に初雪が観測されるのはなんと1962年以来54年ぶりで、
記録的に早い初雪となったそうです。

すでに雪はやんでいるものの、気温は低いので帰りの時間の凍結が
心配です。
また、風邪もはやっていますので、皆様、くれぐれもご注意を!



20161123-00000036-mai-000-2-view.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


スポンサーサイト
2016.07.15 麦茶の底力
日本の夏の定番の飲み物と言えば文句なしに麦茶
昔から夏に好まれて飲まれている飲み物だが、熱中症対策としても
かなり期待できると最近の研究から分かってきた。

日本で麦茶の元祖・麦湯が飲まれるようになったのは平安時代のこと。
江戸末期から明治時代には庶民にも浸透し、冷蔵庫が普及した昭和40年頃から
冷たい麦茶が飲まれるようになった。
それほど、麦茶は日本人と縁の深い飲み物である。

なぜ麦茶には熱中症予防に効果的なのか。
そもそも熱中症とは、体内の水分・ミネラルのバランスが崩れ、調整機能が低下する
ことにより発症する健康障害のこと。
赤穂化成や伊藤園と共同で熱中症に関する研究を行ったノザキクリニック(兵庫県加古川市)の
野崎豊院長によると、ミネラル入りの麦茶の「血流改善効果」と「体温下降効果」の二つの
作用が熱中症対策に効果を発揮するのだという。

熱中症を予防するには水分とミネラルを毎日継続的に補給することが大切。
ミネラル入りの麦茶や塩分などをうまく取り入れることで熱中症を予防して、暑い夏を乗り切りたい。


mugicya.jpg


暖かい日が増えてくると、春の訪れを感じる反面、くしゃみや目のかゆみなど
花粉症の症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

そんな私も花粉症かな?いや絶対に違う!と思うようにしている今日この頃。
薬だけではなく食生活の見直しは?と調べてみました!
花粉症に悩む方にオススメの食べ物とはどんな物があるのでしょう?


nattou.jpg


Dr.クロワッサン 体に効く簡単レシピ5 花粉症に負けない食べ方 (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)



→more?(続きをよむ)
sakura.jpg

明日は雪・・・なんて予報が出ていますが、春は確実に近づいてます。

春と言えば花粉症の辛い季節ではありますが、花見が楽しみな季節でもあります。
気象情報会社・ウェザーニューズは1日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表しまた。
東日本は3月の気温が平年並み~高いと予想されるため、開花時期も平年並み~早くなる
見込みだsぷです。
西日本は平年並み~やや遅め、北日本では平年並み~早めと予想されています。

 ソメイヨシノの開花は、8年ぶりに東京・靖国神社が全国トップの21日と予想され、都心周辺は
25日ごろから見頃を迎えそうです。
福岡市は22~26日、名古屋市は24~28日、大阪市は27~4月1日に開花のピークを迎える
ことが予想されています。

 
今年も綺麗な桜がみれるといいですね!!


東京 桜100花



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。